2019年01月20日

宇宙へはばたけ!凧あげ大会

1月19日(土)13:15〜
JAXA宇宙センターにて恒例の
「宇宙にはばたけ!凧あげ大会」が行われました。
昨年は見事『宇宙遊泳賞(一番良い賞)』をゲットしてました…。
プレッシャーの中,今年も連凧でチャレンジです手(グー)
開会式.jpg
開会式の後,個人の部 低学年→高学年と凧あげが進み
いよいよ団体の部,出番ですon
3学期に入り,子ども達が作った百個の凧を
担任は休日も返上で一つ一つ繋げ準備をしてきましたsoon手(チョキ)
それらの努力が無駄にならないように
みんなで心を一つにしてハートたち(複数ハート)次項有黒ハート
丁寧に一つ一つ空へあげる準備をします。
あげる準備2.jpg
あげる準備1.jpg
合図があり,いよいよテイク・オフです右斜め上
あげ始め1.jpg
あがる1.jpg
一つ一つ…みんなの担任の思いを乗せながら
大宇宙(そら)へあがっていきます。
あげ始め2.jpg
遊泳時間終了時刻がきてしまいましたが
残りの凧は後8個… 
「最後まであげきろう!」みんなの心は一つでした黒ハート
全部あがった.jpg
見事,約百個の凧がイプシロンにも負けないくらいの
きれいな線を描きながら大空に舞いましたグッド(上向き矢印)ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)
が…あせあせ(飛び散る汗)百個に当たる風力に糸が耐えきれず…
海の方へ飛んで行きました…たらーっ(汗)
P1190752.JPG飛んでいった.jpg
島間の福山マサハルが砂浜を走って追いかけましたが…間に合わずたらーっ(汗)
岬の彼方へ消えていきました…バッド(下向き矢印)

気を取り直して,審査・採点を待つ間
連続長縄跳びにチャレンジします。
長縄2.jpg
長縄1.jpg
子ども達も必死に跳びますexclamation
砂浜を激走したマサハルも
ミートグッバイ中の教頭も
己の体にムチ打って必死で縄を回しますexclamation×2
結果は…次項有

飛翔賞.jpg
凧あげ団体の部『飛翔賞』ゲットグッド(上向き矢印)手(チョキ)
長縄1位.jpg
長縄跳び21回で第1位グッド(上向き矢印)1
みんなで.jpg
記録にも記憶にも残る凧あげ大会となりました。
posted by 南種子町立島間小学校 at 11:42| Comment(0) | 日記

校内持久走大会

1月18日(金)3校時
校内持久走大会が行われました。
試走予定日は2日とも悪天候…。
大会当日は,持久走には暑すぎるくらいの
好天となりました。
P1190715.JPG
開会式の後,高学年からスタートです。
高学年.jpg
高学年2.jpg
アップダウンのきつい校外コース… 高学年は,2Kmです。

次に,中学年 1.5Kmです。
中学年.jpg

最後に超高速持久走…あせあせ(飛び散る汗) 1Kmの低学年です。
低学年.jpg

参加した全児童,全員が自分に打ち勝ち
ゴールすることができましたぴかぴか(新しい)
ゴール.jpg
今年度,新記録・躍進賞は残念ながら出ませんでしたが
みんな自己新記録を出し,頑張りきることができましたグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)
次は,いよいよ今年度最後の体育行事「なわとび大会」です。
寒さやインフルエンザに負けず,目標をもって
練習を頑張りましょうexclamationパンチexclamation
posted by 南種子町立島間小学校 at 10:55| Comment(0) | 日記

2019年01月12日

避難訓練(地震・津波)

11日 3校時に避難訓練を実施しました。
8日の晩に,種子島沖を震源とする震度4 M6.4
の地震があったばかり…。

緊急地震速報の放送のあと,揺れがおさまった想定で避難します。
P1190639.JPG
P1190640.JPG

一次避難は校庭の真ん中
P1190642.JPG
しばらくすると,津波警報の放送が…
島間小学校は,海抜46mの高台にあるのですが
学校にいない時や将来どんな場所にいて津波に遭うか分からないので
津波の際は高いところへ避難することを体験するために
今年は学校から少し上がった校長住宅前の空き地へ
二次避難をしました。
P1190644.JPG
P1190646.JPG
その後は,学校へ戻って消防署の方から
地震や津波についてのお話しやDVDで地震の際の家族での心構え
などについて学習しました。

最近も日本各地で地震が起きています。
24年前の1月17日阪神淡路大震災,8年前の3月11日東日本大震災
3年前の4月14日熊本大地震…
今後も大地震の起きる可能性は高いと予測されています。
「備えあれば憂いなし」
「いざ!」というときの備えを家族でも話し合っておかないとですね…。
posted by 南種子町立島間小学校 at 10:45| Comment(0) | 日記